FC2ブログ

横浜紀行 下

昨日も少々しつこかったようです
一緒に行った知人に言われてしまいました
「どうせ解っちまうんだからハッキリ支払基金て書いちまえ!」
「医者だってこと解るし、事実なんだからかまわねえだろう!」 と 強い口調でね
たしかに隠そうとするからまどろっこしいし、長い文でつまらなくなってしまうので
今日からは もう少しストレートに書けるよう努力してみましょう
いきなり出来るかわかりませんけど ・・・



知人は繁華街へ全然出なかった私を誘ってくれたのだ、 感謝しよう
支払基金で仕事が終わり、元町プラザの方から石川町まで元町を久々に歩いてみた
カヨ、森ブラザー、ミナト貿易、信濃屋、松下家具店など時代の波に飲み込まれず
元気はなさそうだけど 健在だったのは嬉しかったな
カヨのショーウインドゥにはカヨコートがディスプレイされ 予約を受けていた
「いくらカヨコートでも夏に飾るかよ」と知人は言うが、私はカヨが何となく理解できる
カヨと言ったらカヨコート、悲しいけど これしかないし これしか求められないからじゃないのかな?
こだわったお客さんがいる限り、きっとカヨも作り続けていくと思うけどね
これをやれとは言わないけど、今必要なのはこういうこだわりではないでしょうか?
ある意味、これも文化だし、 それと職人魂かな ・・・


石川町駅近くで知人が行きつけの蕎麦屋で昼食をすませ桜木町へ向かった
駅前にコレットマーレが出来たせいか ランドマークまでいくらか近くなったような気がしたな
ちょうどTBS 東京マガジンの“やってトライ”の撮影準備をしていたからスタッフに声をかけてしまった
他はどうでもいいけどやってトライだけは面白いから見ているので、つい「いつの放映分かなって?」ね
ボスらしき人だったけど 業界人にしては珍しく応対の感じがいいのでビックリしましたよ
自己満足だけど、さすが気に入ったコーナーを作っているだけあるな、と思った私でした


017.jpg


ランドマークまでの動く歩道、私たちのすぐ前に小さい女の子がお父さんに肩車されていた
失礼だが格好いい訳じゃない普通のお父さんだけど、肩幅が広くてがっしりとした体格だ
ただでさえ小さい女の子がお人形さんみたいに小さく見えた
小さい手でお父さんの頭をつかみキョロキョロあたりを見回しながら たまに親子の話声がする
すれ違いで微笑む人もけっこう見うけられ、後ろから見ていてなんともいえない光景だった
きっとこの子は愛されているんだろうな、きっと大きくなった時に思い出すんだろうな、
なんて、あたり前のことかもしれないけど 私には この親子が新鮮に映った貴重な時間でした


ドッグヤードガーデンでトーチのジャグリングをやっていたが危険だったな
風は強かったしガードマンもいない、おまけにチョットの間に2度も落とすような下手くそだ
こんなことを 子供が大勢いるのに許可したのが疑問でならなかった
危険と感じた親御さんもいたのでしょう
しかし席を立とうとすると出演者が引きとめるからたちが悪い
日曜日なのにこんなレベルの人間使ったイベントしか出来ない三菱地所にがっかりでした
地方からも親子連れが大勢訪れているのに残念ですね


極めつけの出来事です
疲れたのでお茶にしようと T へ入ったが、目立たない場所にあるせいかすいていた
私がタバコを吸うので喫煙席へ行くとガラガラなので驚いた、禁煙者が増えている証拠ですね
いるのは3人の女性客と男性が2人、あとは女の子連れの親子がいるだけだ
しばらくすると30代前半の男女が入って来た
すると男性がテーブルを2つくっ付けテーブルの上にでっかいバッグをドン!と置くと、
女性に手を引かれ注文しに出て行った ・・・  この光景にはみんなの目が集中していたな
不快になったのは品物を持って席についてからだ
まず声がでかい、そして品物の写真撮影だ
携帯ならまだしもデカイ一眼レフでパシャパシャとシャッター音が静かな部屋に鳴り響く
最初は知人も「昨日からのお泊り組だからしょうがないよ」と言っていましたが、
うるさいからだんだん腹が立ってきたみたいです
「こんなTのお菓子写してどうすんだよ? 何が半分ずっこしよう 食べなよだ、女に言われて
何考えてんだあの男は!」ってね
撮影が終わると、今度は壁ぎわの床が一段高くなっているところに2人揃って足を乗っけ、
しまいに男性はイスに靴のまま立膝で飲食し始めた


それを見ていた年長さんぐらいの女の子、
「ああいうことしちゃいけないっていつもママ言ってるのになぜおとながしてるの?」
「わたしがするとすぐおこるくせに、なんで○×△#*・・・」
お母さんは慌てて女の子の口を手でふさぎながら、
「早く食べちゃいなさい、パパも早くタバコ吸っちゃって」と言うと
1分も経たないうちに店を出ていきました
女の子はママに手を引かれながら店を出るまでずっと2人のほうを見ていましたが
その後、親子はどういう会話をしたんでしょうかね?



私たちもすぐに席をたったが、隣の女性客も殆ど同時に立ちあがったので顔を見合わせると、
お互いクスっと苦笑いをしてしまいました
こんな2人が親になったら ・・・
考えただけで恐ろしいですね

結局またダラダラとしつこい文になってしまったみたいですが、
久々の横浜での話を最後まで読んでいただき ありがとうございました



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR