FC2ブログ

軍港で見たもの


ベルニーヨ 054

久しぶりに立ち寄ったヴェルニー公園
カメラを持った人がやたらと多い、どうやらお目当てはこれだったようだ
今回の地震でも活躍した海自の護衛艦 「ひゅうが」
へりが10機ぐらい搭載できるらしく見た目は空母みたいだ
被災された方には申し訳ないけど、戦争やテロでなく平和利用されたことは評価したい



ベルニーヨ 063

わかりにくいが 手前の小さな船 「軍港めぐり」 は満席だ
後ろの建物の裏側には原潜「オハイオ」が寄港中?
軍艦マニア、戦争に行かれていた方、観光で訪れた方 ・・・  思いもさまざまだろう
乗り場には 炎天下で順番待ちをするひとの長い列ができていた
しかし放射能、放射能と騒いでいるけど、心配していないのかな?
事故でも病気でもそうですが、何事も自分で経験しないと解りませんからね
我々庶民に情報はマスコミからしか入ってきませんが、どれが正しいのか解らないから困ってしまいます
正確なことだけが伝わるような社会に 早くなってもらいたいですね



ベルニーヨ 069

いつも携帯で撮っているもんで、これまた小さくて解りにくいけど、
誰もいないところを外人の女性が涼しげな着物で歩いておりました
日傘をさしていれば完璧でしたけど ・・・   しかし何か妙な光景でしたね
海側は日陰がないので歩く人は少なく 誰もいない時間帯でしたので尚更でした

海自があり、米海軍があり、ドッグ付近には潜水艦が停泊し、建物の向こうには戦艦三笠
このヴェルニー公園には 今はドッグになっている横須賀造船所造りに貢献した
フランス人ヴェルニーの記念館、大正時代に造られた衛門や 旧海軍関係の慰霊碑などがあり、
訪れる人を一面に植えられた薔薇の花が迎えてくれる

慰霊碑の前で、小学生低学年ぐらいの子に お母さんらしき人がしゃがんで何かを説明をしていた
木陰のベンチでは 魚雷の話をしていた2人のご老人、おそらく戦争に行かれた方でしょう
いつもはただの通り道、しばらく景色を見ながら歩いていたら
色々なものが目に入ったり聞こえたり、 私も考えさせられました
戦後66年、先人たちの魂がここで何かを教えてくれたけど、
綺麗に整って改めて気付いた私が恥ずかしかった
あと1ヶ月で終戦記念日だ




週末なので町では私服の米兵が多く見られ、
いっぽうでは制服姿の若い自衛隊見習いの男女が目立ちました
私の頭が古いのか硬いのか、米兵が品がなくだらしないのは当然だと思っています
殆どが本国で仕事が無くて来ている連中ですからね
だけど自衛隊となると何か違う見方になってしまうのですよ
原因は制服じゃないのかな?、 と思っていますけど ・・・
たとえば、マックの制服を着ている子が休憩中だからと 表通りの人前でタバコを吸っていたら、
みなさんはどう思うでしょう?
これが不思議と医師や看護師姿だと 下品だな、だらしないな で済んじゃうんですよね
感性とか意識の問題だから個人差がありますけど ・・・

御国を守るために高い志を持って入った彼らだって現代人だ
仲間とだってはしゃぎたいだろう、ファストフードだって立ち食いもしたいだろう、
表でタバコを吸いたい者だっているだろう・・・
これだけ情報があふれている世の中だから昔みたいなやり方じゃダメじゃないのかな?
だけど 自衛隊見習いさんたちの制服姿は凛々しいから、シャキっとしていてほしいんですよね
解決するには、休みの外出は私服にすれば問題も無くなると思うけど、どうなんでしょう?
半人前だからと 外出時まで制服なのは如何なものかな?
教育中だから、と言うのであれば
外出させるなよ、と言いたくなりますよ   日本人なら きっとね ・・・



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR