FC2ブログ

W精神病院A院長と面談 2

今日は面談の内容を今後のやり取りに差し障りのない程度に書かせてもらいます
先方は法を盾にするぐらいですから、まずいとは思っているのでしょう
しかし、都合の悪い事実は絶対に認めません
何故って? 医療機関は厚労省どころか国に守られていますからね
だから厄介なんですよ

昨日 品川美容外科の事件で現役警察官とOBがが逮捕されましたよね
これは 「警察の不正は許しません」という国民へのリップサービスと、
同様のことに関係している警察関係者に「この様なへまをしないよう注意してくださいさいね」
と アナウンスしたんだけなんですよ
今回のことは氷山の一角にすぎません
医師と病院、政治家へ勿論 警察とは切っても切れない蜜月の関係ですからね
それに裏では暴力団とも繋がっているから困ってしまいます
「暴言、暴力追放」、「反社会勢力には・・・」 なんて掲げているのに ・・・

病院とはそんな所ですから 私に対してもどんな圧力をかけてくるか分りません
もしこのブログが止まった時は 私に何かが起きたんだ と思ってください
刺し違える覚悟 というのはこれぐらいのリスクを負わねば出来ませんからね
今のところ弁護士を使うことは考えていませんし? ・・・


本題です
Z病院からW精神病院へ救急搬送された時のことをA院長はこう話してくれました
「Z病院には治療出来る施設が無いので受け入れをお願いされました」
「酷い意識障害でした」
「まるでアル中患者の意識障害みたいでした」
「C型肝炎治療でなったと聞いていたが この様なことは初めてでした」
「インターフェロンでうつ状態の患者さんは何人か見ましたけど、そう状態の患者はいませんでした」
「詳細が解らなかったので 内科の医師と相談しながら治療にあたりました」
「何が原因なのか、手引だとレべトールだと考えられたが 果たしてそうなのか疑問でした」

独居房での2週間に及ぶ抑制については、
「意識障害が治まる迄、とにかく体内の薬を抜くために必要なものを点滴し続けました」
「したがって抑制、尿路に管を付ける必要がありました」」
「声をかけると ニューヨークから帰国しました、とか訳の分らないことを言ってました」
「アル中の症状でも有りますけど、きっと恐ろしい夢でも見ていたのでしょう」

???  そうだ、 
5年前に見た夢 拳銃で撃たれたシーンが蘇りました
たしか ニューヨークから専用ジェットで帰国してすぐの出来事でした
テロリストの会合で 私がボスに褒め称えられたことに反感を持った仲間が撃ってきたんです
しかし 何でまた、 こんな所で思い出すなんて? ・・・
何とも言えない気分でしたよ

A院長のカルテに書いてあったのか記憶していたのかは聞きませんでしたけど、
これだけのことを明確に答えられたのは さすがでしたね


ここまでをまとめます
問題点はZ病院から救急搬送されるまで時間はあったはずなのに
何故 内科の紹介状が間に合わなかったのか?、
何故 内科担当医が知らないうちに搬送させたのでしょう?
それに、情報が詳しく伝わっていなかったことと、いくら施設が無いからといって
ペグイントロンとレべトールの併用の知識のない病院に送ったことは問題と考えます
意識障害なら理由は何であれ、とにかくW精神病院に送ればいいと思っていたのでしょう
当時のZ病院神経科部長先生とA院長はツーカーの仲だそうですからね

A院長は昨日私が言ったことが初耳だったことに驚いた様子もありましたが、
A院長が知らなかったことに私は驚きました
ここまで、公開できる範囲でこれだけの落度が明確になりました
まだまだ有るのに病院側は認めません
本当に恐ろしいですよ
親の代から信頼して診てもらっていたZ病院なのに、 残念でなりません


この他、今日は製薬会社とも 初めての症例 の件で接点が見つかり、
証券会社はお話にならないことを言ってきましたが、前進したことは確かです
これらは ひき続き書かせていただきます
それでは皆さん、よい週末をお過ごしください



  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
                      にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

donjinan

Author:donjinan
色々と経験しすぎな黄昏予備軍♂です
2006年の夏、一夜にして
人生は恐ろしく変わってしまいました
真実を回顧しながら書いていきます

参加ブログランキング
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 その他日記ブログ 現実・現在へ
           にほんブログ村
Translation(自動翻訳)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク (50音順)
RSSリンクの表示
QRコード
QR